今こそ糖尿病の恐ろしさを知る|徹底的に治すべき病気

医師

タンパク質の解析

実験器具

抗原を検出する時などに使われるのが免疫沈降と言われるものです。幅広く使われているものであり、検査方法は2通りあります。それぞれに特徴があるので利用する際には、しっかりと情報を手に入れることが大切です。

詳しくはコチラ

口コミサイトを活用しよう

医者

平野区の病院について詳しく知りたい場合には、口コミサイトを活用する方法があります。まだ引越しして間もない方や、新しい病院をお探しの方はまず的確な患者のコメントを読んでみると良いでしょう。かかりつけの病院を持ち、万が一の際に相談しやすい環境を持ちましょう。

詳しくはコチラ

食事と運動で病気予防

談笑する人

糖尿病を患っている人が親族にいる場合、なりやすい体質を受け継いでいる可能性があります。食事や運動などライフスタイルを見直すことが大切です。すでに糖尿病を患っている人は、合併症を引き起こさないように食事療法をおこなうことが大切です。東京都の小岩駅の近くには、糖尿病専門外来があります。

詳しくはコチラ

合併症が怖い生活習慣病

糖尿病を改善したいと考えている人を応援してくれるサイトとなっています。対策したいと思っているならこちら!

病気と症状

眠る女性

糖尿病は血中の糖分の値が高い状態をいいます。膵臓のランゲルハンス島β細胞が作っているインスリンによって本来は血糖のコントロールをしていますが、インスリンの作用が十分に働かなくなったときに糖尿病を発症します。大きく分けて先天的に発症する1型糖尿病と生活習慣病と言われている2型糖尿病があります。2型糖尿病は過食や運動不足、太り気味やストレスなどの生活習慣や加齢に伴い発症します。症状としては尿量が増えること、口腔内の乾燥、体重の減少、疲労などがあります。診断は血糖の検査やブドウ糖を負荷した検査、血中HbA1cの値など、主に血液検査を行います。日本で糖尿病疑いの患者様は800万人以上、世界では3億人以上といわれています。

なぜ合併症を恐れるのか

糖尿病の発症後、生活習慣の見直しを行わないことや、治療を怠ることにより、コントロールが不十分のままでいると合併症へと進行する恐れがあります。三大合併症と呼ばれているのが、網膜症、腎症、神経障害です。網膜症が進行すると網膜剥離等の失明の可能性があります。腎症が進行すると腎臓により老廃物を排泄することができなくなるため人工的に体内の老廃物や不要物を血液中から取り除く、血液透析を行う必要が出てくる可能性があります。血液透析は主に週3回それぞれ数時間行う必要がありますので、時間的拘束が発生します。神経障害はしびれから始まりますが、徐々に痛みも感じなくなるため怪我等の治療が遅れ感染が広がったり壊死してしまう可能性があります。